本文へスキップ

スト−カーにお悩みの方は奈良のエス・アール・エス探偵事務所にお任せ

TEL. 0120-500-677

〒631-0016 奈良市学園朝日町12-9-202

ストーカー対策特集2

エス・アール・エス 探偵事務所のストーカー対策特集へようこそ。
現在ストーキングで被害を被っていらしゃるが、ストーカーにどう対応すれば良いか解らない方が大事に至る前に下記に記してある対策を取り
ご依頼者の方と同行して警察に行きストーキングの実態を警察に認知して貰う為のストーカーの対処と対策について特化したサイトです。

つきまといから始まり段々とエスカレートしていくのがストーカーの特徴のひとつです。

ストーカーは、相手が判明していない場合だけでなく、会社の同僚や知人等、よく知っている人物である場合もよくあります。

ストーカー行為の初めは、隠れてコソコソと行う傾向があり、単に問い詰めても『自分はやっていない』と言い逃れされる可能性が非常に多い傾向がります。

「ストーカー規制法」が制定されたことにより、ストーカー犯罪が一般的に認知され、警察が介入し易くは成りました。

しかし、確たる証拠がないと警察もなかなか動けません。
そこで、張込み・追尾・聞き込み等により卑劣極まりないストーカー行為の証拠撮影を行ったり、相手人物の特定・警告・再発防止を行います。

幣所では、ご依頼者の方と警察に一緒に出向き警察との連携を密に取れるようにし、パトロールの強化など、積極的に警察の方々とストーカーの検挙に協力して行きます。




証拠や実被害がない場合は警察も十分に対応できないケースが多い為 、上記画像の様に幣所で仮設設置可能な防犯カメラを設置して証拠収集をいたします。
そうする事で下記の事項を容易に出来るようになります。

・ストーカー行為の証拠撮影
・ストーカーの人物特定・身元確認
・相手人物への警告・再発防止
・相手人物の監視
・ご依頼者を駅から自宅までの送迎

上記の様な事は有力な対策手段の一つです。
適切な対処と措置を講じて、毅然と立ち向かう為には、やはり決定的な証拠を突きつけることが効果的です。

徹底的な調査により、卑劣極まりないストーカー行為の証拠を押さえ、言い逃れをさせません。
しかし、ストーカー行為を犯す者は性格的に諦めが悪い場合が多く、注意しても再犯の可能性が高い傾向にあります。
しっかりとした法的処置をとっておくことをお勧めします。

また、相手が知り合いである場合の今後の関係も含め、対応策をご依頼者様と一緒に検討し今後どうするかのケアーもしてまいります。

ストーカー規制法と配偶者暴力防止法(DV防止法)が改正されました!

詳しくはエス・アール・エス探偵事務所ブログでご覧下さい。

ネット通販サイトSRS護身用品ショップをオープン致しました。
日本護身用品協会加盟店ですので本物の防犯・護身用品専門店です。
ストーカー対策や暴漢対策で万が一の時に役立つグッズを豊富に品揃えして参りますので、オープンの暁には、是非一度お立ち寄り下さい。

                     このページの先頭へ

バナースペース

エス・アール・エス
探偵事務所

奈良県公安委員会
641200012

〒631-0016
奈良市学園朝日町12-9
清水ハイツ202

TEL 0120-500-677
FAX 0742-46-2996


サイト マップ

スマートフォン版